子どもの頃からモノを作るのが大好きでした。剣道の竹刀の竹を使ってウクレレを作ったときは「やった!」って思いましたよ。仕事はずっと建築士をやってきました。図面を引くのも好きですけど、やっぱり現場に出るのがいいですね。何かモノが出来あがっていくっていうのがとにかく好きで…

西荻手しごと市にビーズの作品を出展してる方と知り合いで、今年の2月に、その人のブースの片隅に自分で作ったモノをちょこっと置かせてもらいました。それがものすごく楽しかったんです。お客さんとじかで話しながら、自分で作ったものを手に取ってもらえるっていうのは初めての経験で、本当に嬉しかったですね。

ゴム鉄砲は去年の暮れくらいから作りだしました。「撃つ」より「作る」ほうが好きですけど、でもやっぱりやれば夢中になりますね。 ゴム鉄砲にはそういう不思議な魅力があるみたいで、ハマってる人は結構います。全国の射撃大会まであって、世界ランキングで二十八位にまでなりました(何人中かは内緒にしておきますが 笑)。

手しごと市には6月に初めて出品して、7月の縁日では射的で盛り上がりました。
「初速と命中率は比例しない」とか色々分かってきて、とにかく日々工夫と改良を重ねています。

(2012年 秋号)